満月に生理になるのはなぜ?過ごし方や重さについても解説  

満月に生理になるのはなぜ?過ごし方や重さについても解説

生理になり空を見上げたら満月だったということはありませんか?満月と生理の関係や重さ、過ごし方について疑問に思っているのではないでしょうか。

満月に生理になるのはなぜかという理由と、その過ごし方や重さについても解説します。

満月に生理になるのはなぜ?

満月に生理になるのはなぜ?

満月に生理になるのは、私たちの体が月の満ち欠けの影響を受けているからです。

例えば「今日はなんだかエネルギーが満ちていたので仕事が進んだ」、そんな日が満月だったということはありませんか?

満月の日は、月の光で夜が普段よりも明るくなります。

それは満月に夜を照らすだけのエネルギーがあるからで、私たちの体にもエネルギーは届いているのではないでしょうか。

月の満ち欠けによる生理との関係について詳しくみていきましょう。

月の満ち欠けとは?

月は「新月→上弦→満月→下弦→新月」という満ち欠けを約29.5日で繰り返します。

月の満ち欠けとは、月と太陽との位置関係が変わることで、太陽に照らされている月の一部が輝いて見えるため起こるのです。

月の呼び方と見え方

呼び名月の形見え方
新月光っている部分ほとんどなし太陽に近く暗い
三日月西側が細く光る日の入り後の西の空で見やすい
上弦西側半分光る日の入りころに南の空に見え、真夜中ごろ西に沈む
満月ほぼ全面光る日の入りのころ東から上り、真夜中に南の空に見える
下弦東側半分光る真夜中ころ東から上り、日の出のころ南の空に見える

出典:国立天文台HP

月の満ち欠けと潮の満ち引きが関係していると耳にすることはありませんか。それは以下2つの力の影響を受けているからです。

・月が地球に与える引力によるもの

・地球が月と同じ重心の周りを回ることで生まれる力を合わせたもの(起潮力)

つまり「太陽と月の位置関係で起潮力は変わる=月の満ち欠けにより潮位も影響を受ける」というように自然界はお互いに影響を与えながら成り立っているのです。

同じように人の体も60~70%は水分なので、潮の満ち引きと同じように月の引力の影響を受けているといえるでしょう。

参考:国土交通省 気象庁HP「潮汐の仕組み」

満月と生理の関係

月の満ち欠けが人の体に影響を及ぼすのであれば、満月と生理も関係しているのです。

満月と生理の関係は以下のようになります。

・満月になると体はゆるんでいき、骨盤が開きやすくなる

・骨盤が開くと老廃物の排出が進み生理が始まる

生理は28日を周期としてやってきます。これは月の満ち欠けとほぼ同じ周期で回っているのです。

満月になるにつれて月は「満ちていく力」が強くなり、女性の体も「取り込む力」でエネルギーをためていきます。

一方新月は「排出する力」が高まるため、女性の体も「出す力」で体内を浄化しているのです。

しかし満月に必ず生理になるとは限らず、満月に生理にならなくても異常ではありません。

生理周期は人それぞれ違うので、月の満ち欠けにこだわる必要はないでしょう。

もしも生理の周期が月の満ち欠けの周期と同調しているのであれば、体のリズムが整っているといえるかもしれません。

満月の生理は重い?

満月の生理は重い?

満月に生理になるとき骨盤の開きが最大になり、排出する力が高まるため出血量は多くなる傾向にあります。

生理の時に出血量が多ければ、生理が重いと感じるかもしれません。

日本産婦人科学会では、生理の正常に関して以下のように述べています。

月経血量20~140g
凝血なし
周期25~38日(変動が6日以内)
持続日数3~7日以内

生理の重さや出血量は食べ物やその時の体調によって変わり、重さの感じ方も人それぞれです。

ただ生理の重さには疾患が隠れていることもあるので、心配な時は婦人科を受診しましょう。

満月に生理になった時普段よりも出血量が多ければ、満月の生理は重いといえるかもしれません。

しかし老廃物をためずにしっかり排出してくれるため、体にとってマイナスではないでしょう。

参考:公益社団法人 日本産婦人科学会「女性の健康Q&A」

満月に生理になった時の過ごし方は?

満月に生理になった時の過ごし方は?

満月に体は緩み生理になります。体が緩んでいるときは、「リラックスモード」「休みたい」という体の声を聞いてあげましょう。

満月に生理になった時は、体と心がリラックスできる過ごし方が大切です。

生理のときは体が辛いと感じることも多いでしょう。例えば以下のような症状が出ます。

・眠い

・だるい

・体が重い

・イライラする

これはホルモンバランスの影響によるもので、満月の生理では吸収力が高まり気持ちが上がり過ぎてしまいます。

そのため気持ちを抑えられずにイライラしたり落ち着かなかったりするのです。満月に生理になった時の過ごし方は以下のようにして、体と心を休めることが大切です。

・好きな本や漫画を読む

・何もしない時間を作る

・アロマを炊いて好きな香りに包まれる

・近くの公園で森林浴をする

・お気に入りの喫茶店でのんびり過ごす

満月は吸収力が高まるので、食べることには気をつけましょう。食べた分しっかり吸収されてしまうので、エネルギーを取りすぎないように注意が必要です。

まとめ

まとめ

満月に生理になるのはなぜか、それは私たちの体が月の満ち欠けの影響を受けているからです。

満月には体が緩み骨盤が開くため生理が始まります。

もしも生理周期が月の周期と同調しているのであれば、体のリズムが整っている証拠といえるのではないでしょうか。

満月に生理になった時は無理をせず、体と心がリラックスできるよう過ごしてください。

タイトルとURLをコピーしました